マタニティアウターについて


HOME > マタニティアウターについて

マタニティアウター

マタニティアウターの種類

マタニティコートマタニティアウターの種類は
マタニティウェア専用としてはあまり多くの
デザインはありません。

マタニティコートは産後も着れるように
ママコートとして売っている場合が多く
デザインは限られてしまうかもしれません。

ママコートの場合、妊娠中にも着れますし
産後は赤ちゃんを抱っこしたりおんぶしたり

しながら着れるデザインなので便利ではあります。機能性重視のものが多くおしゃれな
デザインのものは少ないかもしれません。ママコートが多い理由としては妊娠期間は
短いためわりと高価な値段のするアウターを妊娠期間だけのために買う需要が少ないため
産後も使用できるようにして売っているということがあります。

ママコートが必要ない場合はレディースの中からマタニティウェアとして着れそうなものを
探した方がおしゃれなアウターが見つけられます。中でもおすすめなのがサイズ選びが
必要のないポンチョ。ポンチョはウエスト部分は広がっているので大きなお腹にも対応可能です。

なかなか妊娠中のためだけにマタニティ専用のものを買うのは躊躇してしまい普段のアウターを
開けて着てマフラーやストールでお腹を隠して防寒するという方法を取る妊婦さんも多いようです。
そのほかにもゆるめのシルエットで妊娠中に着れそうなものもありますのでアイテム検索で
チェックしてみて下さい。レディースでもシルエットによっては余裕でマタニティウェアとして
着れてしまうものもたくさんあります。

マタニティウェアの種類

メリット.jpgマタニティアウターを買うメリット

妊娠中は冷えが大敵!寒い時期のアウターは必須です。
マタニティ専用のものならお腹の大きさにもぜったいに
対応しているのでジップ、ボタンも締まり冷えから
体を守ってくれます。赤ちゃんもママも暖かい産後も
着れるママコートならダッカーを取り外しレディースと
して着れるものもあるので長く使用できるものなら
マタニティコートを買っても無駄ではありません。

デメリット.jpgマタニティアウターを買うデメリット

マタニティ専用のアウターは高価なものが多くデザインも
あまり豊富ではないので限られた中のデザインしかない。
妊娠中のみしか対応できないものは10ヶ月の間しか
着れないので無駄になってしまうこともある。

マタニティコート

マタニティウェアのコーディネート

マタニティファーコートマタニティコートマタニティコート

マタニティコーディネート★誰でも簡単にできそうなおすすめの妊婦服スタイルを紹介します。お手持ちのアイテムでもコーディネートしてね!

LinkIconDetails

ショップリンク集

マタニティウェアの種類